もっと政治の情報を流すべきだと中井昌暁は思います

ニュースではもっと政治の情報を流すべきだと中井昌暁は思います。

何故か政治の情報は流れないで、相撲であったりスポーツであったりというような、あまり自分たちと関係のないところのニュースが良く流れてきます。

全く関係ないとはいいませんし、そのような情報があってもいいのですが、やはりメインは自分たちと深く関わってくることになる政治が大切だと思います。

特に大切なのは経済関係です。

例えば総選挙などでは消費増税の話がもっと出てきてもいいと感じました。

モリカケ問題などはどうでもいいので、そんなことを話題にすらする必要はないと自分たちは感じます。

別にモリカケ問題がどうなろうと自分たちの生活には全く関係はありません。

ですが、消費増税は間違いなく自分たちの負担となるわけですから、これを議論しないでどうするのかという気がしました。

みんな消費増税されてもいいぐらいの富裕層なのかという気がしました。

ぞ増税

中井昌暁などは完全増税には反対の立場です。

景気が最近は良くなっているということを耳にしますが、それはあくまで大企業や公務員たちのことだと思います。

自分たちのところまで景気が良くなるまでは増税などはするべきではないというのが自分の考えなのですが、これを議論することは今回の選挙などではあまりありませんでした。

これはメディアがそうしたと言ってもいいでしょう。

メディアは増税の問題よりもモリカケ問題の方が関心があるようで、そればかりを追求するというとんでもないことをやらかしました。

そのおかげで大切な政治課題がおろそかになったわけです。

政治は直接的に、若しくは間接的に自分たちに関わってくるからこそ大切なわけですから、この大切なことを報道しなければならないという気がします。

勿論、財政再建の為に増税をするという意味が分からないわけではありませんから、議論としては増税しても景気が悪くならない理由であったりとか、増税することで財政再建が出来る理由などを報道すべきところだったでしょう。

モリカケ問題というどうでもいいことに時間を使う暇があるなら、今の日本の財政状態はどういう状態で、それを改善するにはどうすることが必用なのか、政府は何をしようとしているのかなどもっと考えるべきことがたくさんあるでしょう。

北朝鮮がミサイルをどんどんと発射するというこの危機に一体何をしているのかという気がしました。

もっと考えるべきこと、やらなければならないことが他にたくさんある気がします。

中井昌暁は新聞やテレビ、インターネットでは必ずニュースを優先的にチェックする様にしています。

国内のみならず、世界で今何が起こっているかを知っておく事は重要です。

例えば、災害が起こったりこれから台風が来る、又は交通や天気予報などといった、私達の日常に大きく影響するニュースがあります。

これらの情報を知っておくだけで、災害対策を行ったり、仕事などの予定を立てる事が出来るからです。

時間を無駄に使わず、自分や家族や地域の人々の身を守るためにも、ニュースで情報を得る事はとても大切です。

その他に毎日見かけるのが、事件やスキャンダルなどといった悪いニュースです。

なぜこれ程までに悪い出来事が起きてしまうのだろうと、不思議に思う程ではないでしょうか。

信じられない程の恐ろしい事件や、家族内での虐待など、もしかしたら自分の近所でも起こっているかも知れないと思うと怖くなりますが、実際に日本のどこかで起きている事件なのです。

事件の話がテレビで流されると、最初は興味がありますが、話を深く聞いたり現場の映像などを観ている内に、段々と怖くなってきます。

ですので、番組の最後などにパンダや地方のお祭りなどの話題があると、ホッとします。