三重県、静岡県、広島県、中井昌暁

ふっふっふ。中井昌暁の今回の旅行記では三重県、静岡県、広島県の3箇所をお届けしましょう。

まず、三重県。三重県志摩市へ旅行に訪れることは結構あります。

 

伊勢志摩サミットの開催地として世界的に注目を集めた志摩ですが、志摩の魅力といえば、なんといっても新鮮な海の幸です。

伊勢海老、鮑、ふぐ、牡蠣など、現地で味わう旬の魚介類は絶品です。

 

 

 

寿司や海鮮丼、フランス料理などで味わうのもいいですが、志摩ならではの味わい方を楽しむなら海女小屋へ。

海女小屋体験では、海女さんとのおしゃべりを楽しみながら、とれたての海の幸を網焼きにしていただくことができます。

素材のよさを最大限に活かした、シンプルかつ贅沢な食べ方です。

 

志摩の魅力は食だけではありません。

リアス式海岸が美しい英虞湾は、志摩を代表する絶景。

特に、横山展望台やともやま展望台からは、入り組んだ海岸線の様子をよく望むことができます。

観光船に乗って、クルージングで穏やかな英虞湾を楽しむのも好きです。

 

また、実は志摩は温泉地でもあります。

志摩旅行で泊まるときには、温泉のある宿を必ず選ぶようにしています。

温泉から眺める英虞湾も、またステキです。

 

 

それから、志摩には異国情緒を満喫できるテーマパークもあります。

町並みが美しいのはもちろん、本格的なショーや絶叫アトラクション、にぎやかなパレードなどもあり、老若男女が楽しめると思います。

私、中井昌暁も何度か行ったことがありますが、行くたびに新たな発見があり、何度行っても飽きません。
また今度、志摩へ旅行に行きたいです。

 

そして先日、休みを利用して静岡県に旅行してきました。

静岡県といいますと伊豆にも旅をしますが、今回は富士宮にある朝霧高原に行ってきました。

ここは広大な高原が広がりそこから天気がいいと富士山もくっきりみることができる自然溢れる場所です。

朝霧高原には動物と触れ合える「まかいの牧場」があります。

中井昌暁は動物が大好きなので外せない場所です。ここはなんと入場券を買うと一カ月無料で利用することができるのです。何度でも旅行して行くのもお得です。

ここの牧場では様々な動物と触れ合うことが可能です。中井昌暁も富士山を見ながらの乗馬体験もしました。

とっても気持ちよくて都会では味わえない体験です。

実は二度目の乗馬体験でドキドキでしたが、牛にその緊張がバレることなくうまくできたと思っています。

他にもうさぎやモルモットなども触ったり、牛の乳しぼりなんてことも体験できるのです。

 

あとはなんといってもここの牧場で食べるソフトクリームは新鮮で格別です。

 

 

お昼には豪快なバーベキューを外で楽しみました。

中井昌暁はとにかく肉が好きなのでここでのバーベキューを楽しみに行きました。

 

 

朝霧高原の雄大な景色と料理を堪能して普段の仕事での疲れも吹き飛ぶ感じがしました。

中井昌暁はまかいの牧場を楽しんだ後に、温泉でリラックスまでしました。

最近仕事で疲れている人や、自然に触れていない人にはゆっくりしに朝霧高原に旅行して欲しいくらいおすすめです。

 

続いて広島県の宮島へ旅行してきた話をしましょう。

以前からテレビなどで見て、海に浮かぶ厳島神社の大鳥居を実際に見てみたいと思っていたのですが、ついに行ってきたのです。

厳島神社に祀られている神様は宗像3女神と呼ばれる女性の神様たちで、主となるご利益は交通安全だそうです。

最近仕事でよく出張する中井昌暁としては、道中の安全を頼みつつしっかりお参りしてきました。

それにしても、海の上に立っている神社の廊下を歩けるなんて、ここ以外に経験できるところがあるのでしょうか。

満潮の時と干潮の時と2度参拝しましたが、景色も違って面白かったです。

厳島神社の大鳥居には、干潮の時であれば歩いて行けるんだそうです。

という訳で、もちろん歩いてきましたよ。

 

 

 

 

 

最大干潮時刻より前から歩けるんですが、やっぱり地面は結構柔らかくて、干上がりが弱いところは靴底がドロドロになります。

それでも干潮差が大きい日に行ったので、大鳥居を触ってきました。

 

そういえば大鳥居にお賽銭がいっぱいくっついていましたが、大鳥居を傷めるのでやらないほうが良いそうです。なので皆さんも遠慮してほしいと思います。

宮島旅行で楽しみにしてたグルメといえば、牡蠣と穴子です。どちらも2店舗ずつ食べ比べしてきましたが、本当に美味しかったです。

神様に会えて、大鳥居を見てさわって、美味しいものを食べてと、大満足の旅行でした。また違う季節に行ってみたいと思います。