中井昌暁君とダイエット

運動不足と最近料理が楽しくて食べてばかりいて食事の栄養バランスが偏ってしまったことで、中井昌暁は10代の頃と比べて驚くほど体重が増えてしまいました。

中井昌暁の父親は甘いものが大好きでメタボリックなお腹になっていますが、自分も父親と同じくらい、腹回りに脂肪がついていること気付いてしまいました。

会社の健康診断でも、歳をとるごとにダイエットは難しくなるから早めにダイエットをして適正体重にすることをすすめられたので、生活改善を心掛けるようになりました。

食事は脂っこいものや炭水化物を控えるようにして、運動をするようにしました。学生の頃はスポーツ部に所属していたのでストレッチが毎日のように行っていましたから、やり方などはわかっています。

毎日、お風呂に入る前にスクワットを行い、腹筋と腕立て伏せをすることにしました。

久しく運動していなかったので、突然スクワットをしたら筋肉痛になってしまい仕事にも支障をきたす恐れがあったので、最初は5回から始め、毎日1回ずつ増やすことにしました。

スクワットや腹筋を初めてから、身体に筋肉がついて良い汗をかくようになりました。

汗が出た分だけ、体内の老廃物を外に出すことができ、体重も軽くなってダイエットが成功しつつあります。

汗を流すことで肌も綺麗になった気がします。

スクワットをした後はお風呂でゆっくり汗を流して筋肉をほぐせば、筋肉痛になることもありません。

体重が減ると同時にお腹まわりの脂肪が落ちて筋肉がつき、ひきしまった身体になりつつあります。

中井昌暁は学生だったころはスポーツ部に所属して、毎日身体を動かしていました。

驚くほどの量の食事を食べていましたが、一切太ることはなかったのですが、社会人になってからは運動する機会がなくなってしまいました。

運動をしないとすぐに筋肉が落ちてしまい、それなのに食べる量は以前ともさほど変わらないので、次第に体重が増えてくるようになりました。

体重が増えると、見た目だけでなく膝や腰などに大きな負担がかかってしまい痛みを発症してしまうようになりました。

また、健康診断でもメタボリックになる傾向があると注意を受けたので、ダイエットをしなければならないと考えるようになります。

ただ仕事が忙しいため、運動をする時間がとれないと感じたので、食事管理をしてダイエットすることに決めました。

中井昌暁はそれまではあまり自炊をしたことがありませんでした。

いつも外食で済ませたり、出来合いのおかずやお弁当を購入して家でお酒を飲みながら食べることをしていました。

しかし、食事管理のダイエットをしようと決めてからは、外食をやめて自炊をするようにしました。

野菜を購入してきて、炒め物や煮物をするようになったら、次第に料理をするのが楽しくなってきました。

味付けなども自分好みに工夫するようになったら驚くほどおいしくなりましたし、何よりも作り立ての温かい物が食べられるのが魅力でした。

おかげで少しずつ体重も減ってきていますし、自炊することで食費の節約にもなっています。

 

中井昌暁の有酸素運動は、女性を中心に男性も注目する効果的なダイエット方法です。

ダイエットを考える時、気になるのは得られる効果ですが、有酸素運動であれば効率良く脂肪を燃焼する事が出来ます。

また、中井昌暁の有酸素運動は、今までの方法とは一味違うので、ダイエット効果は一段階引き上げられているといえます。

これまでの有酸素運動と、中井昌暁のダイエットが最も違う点は、短時間で集中的に取り組む点にあります。

つまり、忙しい人でも中井昌暁がおすすめする方法であれば、諦めずにダイエットを成功させる事が可能です。

中井昌暁が取り上げる有酸素運動は、長時間続けられる運動方法をベースに、瞬間的な力を加えるコツが最大の特徴です。

筋肉を最大限まで活用するので、筋肉量アップの効果は勿論、脂肪燃焼のペースも引き上げる事が出来ます。

通常の運動時間は、標準的に1時間程度ですが、この方法なら30分に時間を短縮しても、倍の運動したのとほぼ同じ効果が得られます。

最初は慣れない筋肉の使い方をするので、疲労感を感じる事はありますが、次第に体が慣れ始めれば、後は翌日に疲労を残さず済むようになります。

大切なポイントは、自らのペースを身体に覚えさせる事で、早く慣れる程運動が楽しく取り組める結果に繋がります。

器具を一切使う必要がなく、安全性の高さは多くの経験者のお墨付きで、無理なく続けられる事、そして運動を行う楽しさを実感出来る点が優れています。