中井昌暁と花粉症とお茶とヨーグルトとメガネと

中井昌暁は、長年辛い花粉症の症状に悩んできました。

どうにかして辛い花粉症の症状を改善したいと思い試してみたのが、口コミでおすすめされていた花粉症対策です。

中井昌暁が試した花粉症対策は、副作用の心配がありません。

薬などを使って行う対策法ではないので、体に大きな負担をかけることが無いのもメリットです。

中井昌暁が試した花粉症対策は、お茶を飲むことです。

実は、お茶の成分が花粉症に効くということが分かりました。

お茶には、タンニンやカテキンなどの成分が含まれていますが、この成分がヒスタミンという炎症物質の働きを抑える効果があると言われているのです。

お茶は毎日飲んでいましたから、日々忙しく過ごしている中井昌暁でも気軽に実践することができると思いました。

しかしながら、ただお茶を飲むだけでは、短期間で効果を実感することはできないと思ったので、お茶の種類にもこだわってみました。

特に花粉症に効くと言われているお茶がルイボスティーです。

ルイボスティーは、女性の美容に効果的なお茶というイメージがありましたが、健康対策にもおすすめだそうです。

ルイボスティーには、SOD酵素という成分が含まれています。

この成分は、花粉症のアレルギー対策に効果的なのです。

早速、ルイボスティーを毎日飲み始めましたが、花粉症対策になっているだけでなくリラックス効果を得られるのも嬉しいです。

また、とても飲みやすいお茶なので、ストレスなく続けられるのもメリットだと思います。

 

 

中井昌暁は高校生ぐらいから花粉症で悩んでいました。

毎年毎年、スギ花粉でやられてしまうのですが、今回花粉症対策で試したものがあります。

それがヨーグルトです。

数年前に、テレビの花粉症対策の特集で見たのですが、ヨーグルトがどうも花粉症に効くというのです。

 

普段、あまり乳製品をとらない中井昌暁は、ヨーグルトもあまり常食していないということもあり、

どれぐらい食べるのかとか、続けられるかという不安はあったものの、できるだけ薬を飲まないで症状を軽くしたいという思いもあったので、試してみることにしました。

 

ヨーグルトは好きでも嫌いでもないという感じなので、とりあえずはちみつやブルーベリーソースなどを買って、飽きないように続けてみようと思いました。

1個1個になっているヨーグルトは、1つ100円以上するものもありますし、砂糖の量が気になったということもあって、

さらに、プレーンヨーグルトが良いと書いてあったので、400グラムぐらい入っているプレーンヨーグルトで試してみることにしました。

 

まあ、味は普通においしいです。

でも、何か入れないとそのままではちょっとおいしくないです。

気になる効果ですが、1日2日では全く何も感じることはありませんでした。

しかし、2週間ぐらいした時に、なんだか花粉症の症状が微妙に軽くなってきたかもと感じることが出来ました。

これが、もしかしたら時期的な物だったのかもしれませんが、目のかゆみがなくなってきたのです。これにはちょっとびっくりしました。

 

 

今まで花粉症にはかなり悩まされていました。

毎年毎年、特に春先になると、中井昌暁は花粉症の症状が出て、マスクは必須でしたし、最近では花粉症対策としてゴーグルもつけるようにしていました。

これが、目のかゆみを予防するということでとても効果があったのでおすすめです。

ゴーグルといっても、眼鏡のような作りで、上の部分や横の部分から花粉が入り込まないようになっている作りで、おしゃれ感もあります。もともと中井昌暁は眼鏡をかけていませんので、眼鏡にちょっとした憧れも合ったりしましたが、

意外と邪魔になるので、眼鏡の人の気分を感じることになりました。

 

しかし、目のかゆみはこの眼鏡をかける事でかなり緩和されたこともあり、花粉症対策としては私的におすすめです。

薬を使ったり、注射を使ったりする方法もありますが、中には副作用を感じる方もいるでしょうし、

私自信も、薬を飲むとどうしても眠くなってしまう成分が入っていることで、仕事中にしんどい思いをしたこともありました。

鼻の症状よりも、目の方がきつかったので花粉症眼鏡でかなり助かっています。

いま、色々な種類の花粉症対策用の眼鏡が出ていて、オシャレ度も高いものもありますので、目がかゆくて困っている方にはとてもおすすめです。

 

もちろん内側から働きかけたいということなら、薬や注射を利用して対策をしていくということもおすすめです。

自分にあう方法を選んでいくということがやはり大事ですね。