中井昌暁による、中井昌暁のための京都・北海道・千葉旅行

中井昌暁のおすすめの旅行先の一つに京都旅行があります。

京都は平安時代(厳密に言えばもう少し前)から栄えてきた年であり、単純に計算しても1200年ほどの歴史があるのが特徴ですね。

歴史の町として修学旅行などで訪れたことがある人も多いのではないでしょうか。

中井昌暁がこの京都をおすすめするのは歴史的な建造物があるからだけではありません。

そこには歴史と現代、そして都会と自然の融合が見事に出来上がっており、観光地の中でも特殊な存在だからです。

おそらく日本中を探しても時空を超えてそこに都会と自然が融合している都市はほぼありません。

京都市内の特徴は周りを山に囲まれている点です。

南側以外は山に囲まれているため、常に自然に触れることが出来ます。

また、市内には鴨川や桂川が流れてるだけでなく、四条や三条辺りの鴨川の美しい景色や嵐山の桂川にかかる渡月橋は見事に歴史と自然が融合しており、他に類を見ないような景色を眺めることが出来るスポットです。

ただ、一方で、京都駅周辺や駅構内には比較的高級なホテルもあり、贅沢に旅行を楽しみたい場合には駅周辺に宿泊するのも良いでしょう。

宿泊で言えば最近は世界的に有名な高級ホテルが鴨川添いに出来たことも特筆するべきことです。

 

このように、街全体が変化しているのは歴史が深く自然が多いだけでなく海外からの観光客も増えているからです。

旅行に行く季節は春や秋がベストシーズンになります。桜や紅葉などの自然が見事に古い寺社の建築物とマッチし、記憶に残ることは必定です。

 

北海道旅行も大好きです。

北海道といえば自然で、風景の変化と素材を活かした食事が楽しみの代表です。

旅行経験が豊かな中井昌暁は、北海道も好みの地域で、経験者だからこそ提案出来る楽しみ方があります。

中井昌暁が提案するのは、短時間で複数の地域を跨ぐやり方、そして長期間で一つの地域を知り尽くす二つの旅行方法です。

北海道の特徴は、広大な土地と多様な地域性で、全てを味わい尽くそうと考えれば時間がかかります。

しかし、一箇所を短時間で限定してしまえば、次々と異なる特徴を楽しめるようになる事が、中井昌暁の提案する旅行方法の特徴です。

 

短時間で北海道を楽しむ為には、予め計画的に訪れる場所を予定して、滞在時間も考慮する事が大切です。

計画性があれば、時間を無駄にする事がなくなり、予算も効率的に使えて満足感が高まります。

これは中井昌暁の経験から導き出された答えで、他の地域を旅行する時にも使えるテクニックです。

旅行を行う際には、予定通り事が進まないケースもありますが、その時に備えた行動パターンも決めておく事がおすすめです。

時間をかけて北海道を知り尽くす方法は、綿密な計画性は必要ないものの、ある程度の予算と時間的な余裕が必要です。

ただ、地域性をより深く理解出来るチャンスになるので、この楽しみ方も中井昌暁らしい特徴があります。

行動範囲は限定的なので、移動にかかる時間が節約出来たり、一日を体験の為に費やす事が出来ます。

どの程度滞在するかは予算や都合に合わせられるので、自由に楽しめる点が優れた方法といえます。

 

中井昌暁は旅行が大好きで、学生時代は東南アジアが中東へ一人旅をしていました。

最近では海外ではなく国内で穴場を探すのが大好きで、まとまった休みがとれたら、お気に入りの一眼レフをもって国内を旅するのを趣味にしています。

この前、大学時代の友人から久しぶりに連絡がありました。

その友人とは、大学を卒業してから年賀状のやり取りくらいしかしていなかったのですが、仕事の都合で千葉に赴任することになったので、遊びにこないかという誘いを受けました。

中井昌暁は今まで千葉へは会社の出張や修学旅行で訪ねたことはありましたが、個人的な観光旅行としては行ったことがなかったので案内をしてもらおうとお願いすることにしました。

3月に旅行することになったのですが、千葉は中井昌暁が住んでいるところよりもとても暖かくて、すでに菜の花が咲いていたことに驚きました。

道の駅に連れていってもらいましたが、地産地消の野菜が豊富に並んでいて値段も安く、さらに房総半島の近海でとれる魚がどれも新鮮で感激しました。

昼食は刺身定食を食べましたが、驚くほど安い値段なのに味も最高で、千葉というのは住みやすい場所だと感じました。

旅行先で楽しみにしているものの1つが、ご当地スーパーに行くことですが、中井昌暁が今まで見たことがない食材が沢山ありました。

インスタントラーメンやソースなどはご当地色が強いものなので、いくつか購入して味見をしようと楽しみにしています。