中井昌暁はナチュラルで引き締まった体型を維持したい

ナチュラルで引き締まった体型を理想としている中井昌暁です。

ダイエットと言っても、種類が多過ぎてどれが良いのか分からなくなってしまいますし、頑張った割には効果がなかったりして、続ける事が難しいですよね。

美味しい物は食べたいので、食事制限がある物は難しいですし、スポーツジムに行ったりするには時間の確保が難しい。

そこで中井昌暁が選んだのが、インナーマッスルを鍛える方法です。

筋肉量が上がると、代謝も上がり、脂肪が燃焼され易くなるそうなのです。

ダイエットでは、長時間のウォーキングなどが紹介されていますが、これだと時間も必要ですし、継続する自信がありませんでした。

インナーマッスルを鍛えるトレーニングなら、自宅に居ながら行えますし、時間も場所も要らないので、気軽にはじめる事ができます。

また、出張の時にも行えるし特別な荷物も必要ないのが嬉しいところ。

インナーマッスルは、名前の通り体の内側にある筋肉なので、このトレーニングを続けたからと言って、ガチガチのマッチョになる心配がありません、特別ハードな内容では無いので、女性にもできます。

内側から引き締まる事ができるので、中井昌暁の理想とするナチュラルな体型になれるのです。

更に、インナーマッスルを鍛えておくと、腰痛になる心配も軽減されるそうなので、安心です。

短時間ですが、毎日運動を続けているので、健康的な生活を送れるようになりましたし、姿勢も良くなってきたように感じています。

 

 

誰しも、素敵な体型を維持したいと思うものです。

様々なダイエット方法が流行しては廃れて行っています。

きっと、どのダイエット方法を行っても、それなりの効果はあるでしょうし、期間中は生活サイクルや食事など多くの事を注意しなければならないので、簡単に痩せる事ができる方法なんて無いと思っている中井昌暁です。

自分が理想とする体型を思い浮かべた時に、中井昌暁の場合はガリガリではなく、程よく筋肉がある体型でした。

ストイックな運動や食事制限をしていないけれども、余分な脂肪がなく、適度な運動が習慣となっているナチュラルな体型です。

いくら引き締まっていても、ガチガチのマッチョな体型ではありませんでしたし、メンタル面でも余裕を持った生活を送る事が理想なので、ストイックな事は避けたいと思いました。

どのような運動を適度に行えば効率的かを考えた結果、出会ったのが体幹トレーニングでした。

よくスポーツ選手が、オフシーズンのトレーニングに取り入れていたりするトレーニングです。

バランスボールを使った方法もあるのですが、出張の際にボールを持っていく訳にはいかないので、道具を使わず、尚且つ室内で気軽に行える物を探しました。

体幹トレーニングの多くは、見た目は簡単そうなのですが、実際に行ってみると想像以上に辛くて驚きました。

でも、小さなスペースでも行えますし、

短時間なので毎日行う事ができるようになりました。

最近では体の内側から引き締まった気がしています。

 

 

中井昌暁は大学を機に一人暮らしを始めてから、食事が以前より偏ったものになってしまいました。

親と一緒に暮らしていたときは、母親が栄養バランスの整った食事を作ってくれていましたが、

一人暮らしになってからは、自炊をすることもなく、

スーパーやコンビニのお弁当やカップ麺が中心の生活になってしまったので、以前よりも体重が増えてしまいました。

 

野菜が少なく、脂っこいものを多く食べるので太るのは当然です。

大学生のころは学食を利用していたので、少なからず野菜を摂取することができましたが、

社会人になってからは、サラダくらいしか野菜を口にせず、麺類ばかりを食べていました。

その結果、中井昌暁は

会社の健康診断でメタボリックの懸念がある

と診断されてしまい、ショックを受けました。

同期社員はスマートな体つきですが、中井昌暁だけが中年のようなお腹をしていたので危機感を覚え、炭水化物抜きのダイエットを行うことにしました。

ただ中井昌暁はラーメンやパスタが大好きなので、炭水化物抜きのダイエットが最初は結構つらかったです。

しかしある時期を超えたら、重かった身体が軽く感じるようになりました。

朝もすっきり起きることができますし、便通もよくなり、

お腹周りのベルトサイズも下げることができました。

炭水化物を食べずに、

ボイルした野菜を食べるようにしたら肌も綺麗になり、

結果的にダイエットが成功しただけでなく体調も良くなったので一石二鳥です。